マンション業界には革新が必要です。

マンション管理業界に、
“サービス”のコンセプトを確立。
シニアを活用し、IT技術で変革する。

マンション管理業界には革新が必要です。

それは、居住者にとって心地がよく、信頼できるサービスであり、
それを実現する管理員の十分な戦力化です。

それには、彼らの採用・教育と業務のIT化推進が必要であり、
一方、彼ら自身の生きがいの醸成も欠かせません。

うぇるねすは、そのいずれをも達成を目指しています。

デジタル・シニア1800人がそれを可能にするのです。

Philosophy 代表取締役会長 下田雅美

100年続く欧米のマンションでは、その管理員は建築物の知識が豊富で生活情報にもきわめて詳しく居住者からは尊敬されているということです。そんな仕事を日本のシニアが担い、元気に「目を見て、笑顔でご挨拶」すれば、やがて居住者も、そして日本も元気になって行くでしょう。

Philosophy

Service.1 マンション管理員代行サービス

Service.2 DX事業とグループ戦略