ご夫婦サポーター
★ご夫婦だって、キラキラ★

板井常生さん節子さんご夫妻

「お父さん、明日のマンション、ここ注意しといてね」
「おーし、わかったよぉ~」

ご主人は、昭和22年生まれ。奥様は、3つ下。
大分と福岡のお生まれで、昭和44年にご結婚以来、今年でちょうど50年。
うぇるねすは、ご主人が最初に始められて、奥様が後から参加されました。
やっぱり、ぼーっとしてたくないし、体が動くうちは働きたいし。
今は、ご一緒にマンションでのいろんな出会いを楽しみながら、
よく働いて、よく食べて、よくお出かけする毎日です。

板井さんご夫婦のお仕事情報
お住まい 福岡西エリア 福岡県福岡市
物件 ご主人は中期の物件を中心にいろいろ、奥様は最初からいろいろなところを経験。ときどき、それぞれが行ったことのある物件にあたって、事前に情報交換しておく。
時間帯 ご主人はフルタイム派。もう少し欲しい。奥様は半日派。
地域 福岡中心に1時間圏内。お隣の佐賀県などもあったが、通勤が逆方向ですいていて座れて便利。
コメント うぇるねすって夫婦円満の秘訣。二人で、『買ってはいけないマンション』という本を出したいくらい。

ご主人67歳でスタート。奥様は様子を聞いてから。
住民との出会いが面白くなって、子どもたちがお手紙をくれた。

ご主人営業一筋、定年後67歳まで働いて退職。半年くらい家にいてね、ま、体が動くうちは働いた方がいいかなって仕事を探しました。でも、なくてね。そうこうしてるとき、息子の嫁が新聞見てて、「お義父さん、こんな仕事あるよ」って言ってくれたのがうぇるねすでしたね。

奥様私は、子どもができて仕事辞めたんですけど、40歳くらいでまた勤めに出ましてね。もうパソコンでエクセルとか、目も見えなくなってきたし大変でしたよ。でも、みんながやれるんなら自分だって絶対やれるって頑張りました。だけど、腰に来ちゃって、ちょっと体休めようと思って、62歳で終了。そんな中で、働き始めた主人からうぇるねすの話を聞いてました。

ご主人それから1か月後、初日はフルタイム。さすがに緊張したけど、1日やってみてこれならできるなと思った。そこからは、仕事が入り始めたんです。

奥様大丈夫かなって思ってたんですよ。だって、仕事一筋で家のことなんかやったことなかったもんね。だけど、帰ってきたら、今日こうだったとか、今日のはエレベーターが汚かったよとか、いろいろ言うんですよ。なので、へぇ~とか言って聞いてますよね。でね、なんか幼稚園児が「管理員さぁ~ん」って何人も寄ってなついてくるらしいんです。あるとき、「今日で、おいちゃん終わりなんだ」って言ったら、4人の子どもからお手紙もらっちゃったりしてね。住人の方には、「ありがとう」って声かけてもらうし、おまけにその後の常勤管理員さんとも仲良くなっちゃって。いろんな人との出会いがあるんだな~、あ~、この仕事いいなって私も思い始めてね。決めたんです。

私もやろうって思った。知人にも、やってほしいと思った。
二人とも、お掃除道具に興味津々、仕事帰りも待ち合わせて、外食も一緒。

奥様私がうぇるねす始めてから、一度、その管理員さんのところに行くことになったんですよ。そしたら、窓の向こうから笑いながらこっち見てるんです。主人から一緒に仕事やってるって聞いてたみたいでね。今度来る人が女性の板井さんって聞いたんで、もしかしたらって待ってたっていうんですよ。笑い話でしょ。そんな話、知人にしてたら、私も行くっていうんで、うぇるねす紹介してあげたんですよ。やっぱり、自分の思うように仕事ができるし、お断りするのもできるし、無理せず働けるのがいい。いろんなマンションに行くのも楽しいですしね。

ご主人そうだな、最近二人でも言うんですよ。掃除する側から見た、『これは買っちゃいけないマンション』って本出そうかな、絶対売れるよって(笑)。

奥様そうですよ、だからちゃんと楽しみながら働ける、そういう仕事がいいかなと思う。おかげで、お互い仕事通して理解し合えるしね。スーパーなんか行ったら、まず掃除道具を見に行くんですよ。これあったらいいねとか品定めしてね。

ご主人けっこう、買いますもん。エレベーターの溝掃除なんか千円超える。なかなか売ってないんでね。ネットで調べたり、友人に教えてもらって分けてもらったり。100円ショップはダメ、ホームセンターはいい、ちょっと高いけど。ま、楽しみながらやってますよ。仕事も、お母さんが12時までで僕が1時までだったら、外で待ち合わせて帰ることが多いんで、外食なんかも増えましたね。マンションのお客さんに「あそこ、おいしいよ〜」って聞いて行ったりしてますよ。それもこれも、働いて稼いでいるからでね。

とにかく健康になって、太らない。やっぱり、気持ちよく仕事するってこと。
仕事のことも、夫婦の会話で遠慮なく。面倒くさい?いえいえ、助かってますよ。

ご主人仕事はね、月80時間くらい。でも、100時間くらいほしい。土日は基本休みのつもりなんだけど、意外と入れてるね。会社勤めのときは、脊柱狭窄で大手術を3回もやっててもう体がボロボロだったのに、今はとっても元気。それに太らなくなりました。食べ物セーブしてるわけじゃないんだけれどね。

奥様私も健康になりました。食いしん坊だし(笑)。だって、二人とも、一切お薬飲んでないんですよ。やっぱり、日に1~2万歩歩くしね。

ご主人ま、時間内だから、それくらいやらないかんよね。じゃないと、うぇるねすに頼んだら何だって話になる。やっぱり「あの人来てくれたけど、ダメね」とだけは言われたくないしね。自分に忠実に、自己管理しながらちゃんとするってこと、大事です。

奥様同じですね。でも、人のためにするっていうよりも、きれいにすると気持ちいいんですよ。お互い、そこは話が合うんです。

ご主人夫婦でやってるとね。「よかね、お父さん。明日、あそこに行くんよね。そしたらね6階の○○ちょっと注意して見といて」とか、情報交換にもなったりするんです。

奥様すごく助かります。まぁ、人によっては面倒臭いってあるんでしょうけど、なんせ嫌なことあったら平気で言うし、それでも聞いてくれるしね。仕事の内容をお互いわかり合ってるっていうのがありますからね。まぁ、うぇるねすは夫婦円満の元ですね(笑)。

ご主人この前も誰かに言ったっち、一緒にすればいいじゃないって。ただ、お母さんには一緒にやろうって言わなかったな。そっちが「お父さん、私もしようかなぁ」、で、「じゃ、すれば」でしたね。

奥様そう。それと、外に出るのっていいですよ。変な格好できないですからね。「ああ、きれいにしておかなくちゃ」って、おしゃれもするしね。気持ちも若いまま(笑)。