幅広く活躍中のうぇるねす代務員さん!

  •  
2020/05/29(金)

うぇるねす代務員 常松さんの毎日はとても充実しています。


趣味の家庭菜園から始まって農家さんのボランティアまで行くようになったり、英会話の勉強をきっかけに海外旅行に出かけたり、川柳を作ると新聞や雑誌に投稿されるなど、趣味に終わらず自分の周囲や社会へ関わりを続けていらっしゃいます。
そんな常松さんの考え方や生き方が述べられた投稿は、2月22日の西日本新聞に掲載されました。
また、5月11日にはコロナ収束を願う投稿が掲載されました。

うぇるねす代務員 常松さんの毎日はとても充実しています。

川柳は身体の調子のバロメーター

川柳がひらめくときは頭の回転もよく体調が良い印!毎日1句作り投稿しているとのこと。

 子に介護させぬ日課のスクワット

 ハッピーは生きがい呉れたうぇるねす

川柳は身体の調子のバロメーター

後期高齢者の採用の壁を実感
でも今ではベテラン代務員さんに認められるまでに

うぇるねすの代務は1年ほど前から。
「自分と交代で同じマンションに代務に入られたベテラン代務員さんが残してくださったメモにはお褒めの言葉が…!」
今ではそのメモが励みでお守り代わりだそうです😊

後期高齢者の採用の壁を実感
でも今ではベテラン代務員さんに認められるまでに

趣味と代務という仕事を両立しています

趣味をすべてやめるつもりだったけど、慣れたら趣味も仕事もすべてこなせるように✨
きれいに掃除するのが大好きで、まだまだ頑張りたいとのこと。
人生100年時代。100才までまだまだ20年!元気の秘訣は「一日一笑」とのことです😊

趣味と代務という仕事を両立しています

ご応募はこちらから

募集情報

募集ページに入ると、下記のように募集情報が地域別になっております。
まず、ご希望の地域を選んだ上で検索すると、
関連する募集情報が何件か選ばれます。
そちらの「詳しく見る」ボタンを押すと、
さらに詳細な情報が出てきます。

募集情報

『うぇるねすの仲間』は、こちらから。

ご参加はこちらから
レポーター:うぇるねす寺井・枝吉